まいにちみどりん。


 東京大学などで研究され、豊かな太陽とミネラル豊富な水、澄んだ空気が揃う石垣島で培養したミドリムシ(学名:ユーグレナ)。「ユーグレナ・ミドリムシ」は、みどりむしのリーディングカンパニー「株式会社ユーグレナ」が自信を持ってお届けする、高品質・安心・安全なみどりむしをお約束するロゴマークです。

※「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマークの使用について

1日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg以上の製品で「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができます。



「みどりむし」とは
みどりむしとは、5億年以上前の原子の地球で誕生した動物と植物の性質を兼ね揃えた珍しい生物で、 藻(も)の一種に分類される生物です。



 みどりむしの生物学的な大きな特徴として忘れてはならないのは、植物にある細胞壁がなく、細胞が細胞膜で構成されていることです。ちなみに細胞壁があると、人間はこれを分解するセルラーゼという成分がないため、栄養素の消化効率が悪くなってしまいます。しかし、みどりむしの細胞を覆っているのは細胞膜のみであるため、効率的な栄養の吸収が可能となります。
 つまり、みどりむしは植物の栄養素を持ちながら、細胞膜でしか覆われていないのです。 これは本来なら吸収効率の悪い植物性栄養素を、みどりむしでなら動物性栄養素と同じぐらい確実に体内に取り込めることを意味しています。


みどりむしは自然豊かな沖縄県の石垣島で育てられています。
みどりむしの生育には、欠かせない3つの条件、「済んだ空気」「きれいな水」「豊富な太陽光」が必要で、それが揃っているのが石垣島なのです。





ご注文はこちらへ






ご注文はこちらへ



まいにちみどりん。